ぽっちゃり風俗の楽しみ方♪

POSTED AT 2016年6月3日

投稿は、サイト管理者の承認後に表示されます。

戻る

ユーザー名 :
勇者 如意棒
文章 :

プロローグ「勇者 如意棒 降臨!!」

勇者 如意棒 が 「ぽちゃっ娘巨乳魂」に目覚めた話です。
そもそもこの企画に参加している時点でお判りですが、やっぱり目覚めちゃったんです。
ぽちゃっ娘に…(皆様と一緒ですよ)

物心ついた頃、学校のクラスに転校生が来た時、ややぽちゃっ娘が夏仕様のセーラーアーマーを
身にまとい、推定Eカップ装備してる姿に衝撃を受けました。
ぽちゃっ娘ならではのプリッとしたプリケツと、歩くとプルルンと揺れる胸ですよ!
更に、夏のプールでは強調された体のラインも楽しめる競泳水着も装備しているんです。
まだレベルの低かった勇者 如意棒 は、プールでいつも如意棒が伸びてて困りました。
こんなぽちゃっ娘天使に出会い目覚め徐々に覚醒し、ぽちゃっ娘巨乳属性スキルを入手するのであった。

第一章「勇者 魅惑の町へ旅立ち」

しばし時は流れ、ジョブチェンジして成長した勇者 如意棒 は、「性なるエロ雑誌」や
「文明の力 ネットで検索」と言う中級魔法も手に入れ、さまざまなスキルを駆使して情報を集め、
とある町へ向かった。

初めて憧れの理想なぽちゃっ娘を求め、不安とドキドキとワクワクな緊張感!で情報の場所へ!!Go!!
どこからか天の声が聞こえて来た。「ぽちゃっ娘最高ですか? Yes/No?」
もちろん間髪入れずにYesYesYes… と答えると、辺り一面が光出し、パラレルワールドへ召喚された。
遂にパラレルワールドのベットに憧れのぽちゃっ娘が、Gカップを装備し、更にセーラーアーマーを身にまとい姿を現した。
性剣「如意棒ブレード」を握りしめ、興奮・妄想・煩悩の邪悪な魔力と共に決戦へ!

勇者 如意棒 の先制攻撃のターンで、早くも煩悩スキル発動!!
絶対領域の特性があるふとももを、セーラースカートアーマー下からニンマリと熱いまなざしで、
じっくり眺め恥ずかしめ心理攻撃をあたえる。
次に、そ~と手を伸ばし絶対領域内側の性域に挨拶タッチし、連続攻撃でもっちりむっちりしたプリケツをゆっくりとモミモミ波動で堪能し、大興奮で戦闘力と魔力ゲージを急上昇。
特殊能力発動して、セーラーアーマーのスケスケ感を楽しんでから、
遂に念願のぽちゃっ娘のGカップを心行くまで攻略した。
完全にぽちゃっ娘に魅了された勇者 如意棒 は、もうムラムラ限界に近づいていた。
…がしかし、こんな平和な時はいつまでも続かないのであった。
遂にぽちゃっ娘の攻撃ターンになってしまった。
ぽちゃっ娘に反撃され、特殊攻撃Gカップパフパフや、秘儀腰ふり摩擦攻撃にかろうじて応戦していたが、興奮も限界で頭がピヨピヨし始めた頃に、最終奥義の如意棒ブレード口封じで追い打ちされて、
勇者 如意棒 は憧れのぽちゃっ娘の特殊スキルに悩殺され撃沈…

やはり、「天使の無料券シールド」の装備が無かったので、防御力が完全では無かったのか…ブツブツ

魅惑の町での衝撃が強く、また新たな経験を積むべく、勇者 如意棒 は旅立った。

To be continued…

ぽちゃっ娘に出会った衝撃から、今現在もぽちゃっ娘巨乳好きは変わらず、ずっと好きです。
通常娘では満足感が足りず、ぽちゃっ娘を求めてしまってます。
やっぱり腕やおしり触った時のやわらかい感触はぽちゃっ娘ならではの楽しみですし、
おっぱいも大きければやはりパイズリは絶大!!ですよね。
ぽちゃっ娘じゃないと味わえない快楽にドハマリしています。
最近ではコスプレにも興味があり、ぽちゃっ娘楽しみ方も広がります。
また、ぽちゃっ娘と3Pをしてみたい野望がずっと増大中…

ぷよラブ様が近くにあって良かったです。 他の通常店でぽちゃっ娘少ないから…
この時期はいろんな新しいぽちゃっ娘が登場して楽しい時期ですね。

好みの体重 :
65~70
マニア度 :
★★★★

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

新規ユーザー登録 | パスワードを忘れましたか?
お電話お待ちしております
キン肉マンが応対します!